ハロワ速報

NO IMAGE

Twitter、人材採用を凍結 製品統括の幹部2人を解雇

1: ムヒタ ★ 2022/05/13(金) 08:56:28.67 ID:CAP_USER
【シリコンバレー=白石武志】米テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏と総額440億ドル(約5兆7000億円)の買収で合意した米ツイッターがコスト抑制のために人材採用を一時凍結したことが12日、明らかになった。パラグ・アグラワルCEOの主導で2人の幹部を解雇したことも判明した。対象となった幹部が「私の決断ではない」と不満を表明するなど、社内の混乱をうかがわせる事態となっている。

「パラグがチームを違う方向に持っていきたいと私に告げたあと、私に退職するよう求めた」。ツイッターで消費者向け製品部門を統括するケイボン・ベイクプール氏は12日午前、連続ツイートのなかで自らの解任劇を暴露した。

ベイクプール氏は2015年にツイッターが買収した米実況動画アプリ、ペリスコープの共同創業者で、ツイッターに移ってからは約7年にわたって要職を務めた。連続投稿では「これは私が想像していた退職の仕方や時期ではなかった」とも書き込み、無念さをにじませた。

同日には広告など収益製品部門を統括するブルース・ファルク氏もツイッター上で自らの離職を明らかにした。同社の広報担当者は2人の退任を認めたうえで、ベイクプール氏の後任に旧フェイスブック(現メタ)出身のジェイ・サリバン氏が就いたと述べた。

ツイッターは同時に、ビジネスに不可欠な役割を除いてほとんどの採用と人材の補充を今週から一時停止したことも明らかにした。広報担当者は声明のなかで「責任感と効率性を高めるため、人件費以外のコストを削減している」と述べた。
以下ソース
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN1306W0T10C22A5000000/


続きを読む

続きを見る

ハロワ速報カテゴリの最新記事